地域や診療科などの医師の「偏在」を緩和するには、どうしたらよいのだろうか。偏在の緩和策の一つに挙がっている「診療所を開業する前に過疎地での勤務を義務付ける」という案に対し、約6割が反対している一方で、約2割が賛成していることが、日経メディカル オンラインの調査で明らかになった。

開業前の過疎地での勤務義務付け、6割が反対の画像

ログインして全文を読む