医師・患者関係は相性の問題として片付けられてしまうことも多い。しかし、患者とコニュニケーションには、医師のスタンス(診察姿勢)やキャラクター(性格)と、スキル(テクニック)の2つの側面がある。

診療の姿勢はいい医者を見て学べの画像

ログインして全文を読む