妊婦への薬剤投与には、細心の注意が必要であり、「ご法度」の薬剤も多い。しかし一方で、リスクが高いと考えられがちな薬剤であっても、実際には胎児への影響が明らかでなく、メリットの方が大きい例もある。その一例が、インフルエンザワクチンの接種だ。

ご法度にあらず!「妊婦にインフルエンザワクチン」の画像

ログインして全文を読む