緑内障を合併した過活動膀胱患者に遭遇した際、「緑内障なら抗コリン薬は禁忌」という考えで抗コリン薬を控えてしまう医師が少なくないが、現実には、すべての緑内障患者に抗コリン薬が使えないわけではない。禁忌なのは、未治療の閉塞隅角緑内障のみ。眼科医に確認すれば、開放隅角緑内障など、抗コリン薬の投与が可能な患者が少なくないことも明らかになってきている。

本当にご法度?「緑内障患者に抗コリン薬」の画像

ログインして全文を読む