事業規模や建築・運営方法で注目を集めている「東京総合保健福祉センター江古田の森」が、4月1日にオープンした。この施設は東京・中野区が開設する高齢者および障害者向けの複合施設。老人保健施設や特別養護老人ホームを中心に、ケアハウス、身体・知的障害者向けの入所支援施設および通所作業所などで構成されている。

地方の医療法人・社福が相次ぎ東京進出の画像

ログインして全文を読む