アジアで「新型インフルエンザ」が発生したら、限られた区域に感染者とともにウイルスを封じ込め、感染拡大を阻止。成功すれば、全世界で数百万人に上ると推定される死者の数を、1ケタも2ケタも少なくできる−−。こんなハリウッド映画に出てきそうなプロジェクトの大規模演習が、WHO西太平洋地域事務所(WPRO)の主導で、この4月2日と3日に実施される。

WHOが新型インフルで大規模演習への画像

ログインして全文を読む