若手医師にとって将来の悩みや不安は尽きないものが、中でも「医療事故で訴えられる」という不安が最も強いことが、『日経メディカル Cadetto』の若手医師勤務実態調査で明らかになった(調査の概要は、Vol.1「U35」の若手医師の年収はいくら?を参照)。

「医療事故で訴えられる」ことが最も不安の画像

ログインして全文を読む