「どの医者も同じ報酬なのはおかしい」。医師の臨床経験や技術などに応じて診療報酬に差を付けることを、7割超の医師が肯定していることが明らかになった。ただし、手術件数に応じて手術料を高くすることに限定すると、賛否は二分した。「努力、能力、経験を評価してほしい、インセンティブが欲しい」という声がある一方で、「公平な評価はできない」「件数だけで評価できない」などの意見もあり、様々な問題点が浮き彫りになった。

経験や資格で診療報酬に差−−肯定派が7割超の画像

ログインして全文を読む