喘息管理の国際指針であるGINA(Global Initiative for Asthma)ガイドラインが11月13日、4年ぶりに改訂された。「重症度に応じた段階的治療法」から、「コントロール状態の評価に基づく治療法」へと、治療の考え方自体が大きく変わったのが特徴だ。

喘息管理の国際指針GINAが改訂の画像

ログインして全文を読む