初期研修医は500万円以下が大半、10年目では1000万円以上が約7割−−。『日経メディカル Cadetto』が35歳以下(U35)の若手医師の年収を調査したところ、こんな実態が明らかになった。従来から、「大学病院の勤務医の方が、市中病院勤務医と比べて年収は低く、その多くがアルバイトに依存している」といった指摘は多かったが、今回の調査でその実態が改めて裏付けられた。

「U35」の若手医師の年収はいくら?の画像

ログインして全文を読む