在任中3回の診療報酬改定で、1度も本体部分(技術料)を引き上げなかった小泉純一郎前首相。その小泉内閣が退陣し、9月26日に安倍晋三内閣が発足した。小泉前政権の5年間、 数々の“冷や飯”を食わされてきた医療界。新政権の登場で、医療政策の風向きが変わるようにと願う医療関係者も少なくないはずだ。

ログインして全文を読む