大学病院を1位希望した人はマッチング参加者の約36%にとどまり、研修医の大学離れが続いていることが、9月15日の「医師臨床研修マッチング」の中間公表で明らかになった。中間公表の段階で1位希望登録を終えたのは7412人で、大学病院(本院と分院を含む)を1位希望した人は36.3%(2690人)、残る63.7%(4722人)は市中病院を選んだ。

ログインして全文を読む