小児の急性中耳炎がなかなか治らない。治ったと思ってもすぐに繰り返す――。ここ数年、プライマリ・ケアの現場ではこうした困惑の声が増える一方だ。本来なら予後良好な急性中耳炎が難治化・遷延化する一因となっているのが、主要起炎菌である肺炎球菌とインフルエンザ菌の著しい薬剤耐性化だ。

“治らない”“繰り返す”が深刻化する乳幼児の画像

ログインして全文を読む