病院に通院中の不整脈患者。容態も安定してきたので、地元の診療所に逆紹介したいが、その後の患者の病態管理や病診間の情報交換を効率よく進めるために何か良い方法はないものだろうか−−。

滋賀医大主導で不整脈治療の病診連携の画像

ログインして全文を読む