最近、新聞や雑誌でも頻繁に取り上げられる、話題の「男性更年期」。大学病院でも男性更年期外来を開設する動きがあるなど、医療関係者の関心も高い。1950年代後半から男性医学の研究に積極的に取り組んできた札幌医大名誉教授の熊本悦明氏は、2003年9月に日本臨床男性医学研究所(東京都新宿区)を開設し、自由診療で男性更年期の専門外来を行っている。この分野の第一人者である同氏に、自由診療で始めた理由や現状について聞いた。

男性更年期外来が自由診療に向いているワケの画像

ログインして全文を読む