一人の患者の診療に多職種が参加する「チーム医療」を、いち早く本格導入したことで有名なM.D.アンダーソンがんセンター。同センターのチーム医療の典型的な光景といえる症例検討会を、胸部チームを率いる胸部外科教授のギャレット・ウォルシュ氏の配慮により、見学することができた。チーム医療の光景を実際に見ることで、「カイゼンが浸透する基礎になっているM.D.アンダーソンの組織文化を理解できる」とウォルシュ氏。

チーム医療成功の秘訣とはの画像

ログインして全文を読む