茨城県医師会は2006年4月、県医療問題中立処理委員会という新しい委員会(委員長:弁護士の荒川誠二氏)を設置した。これは医療に対して不満を持つ患者や患者家族と医師とのコミュニケーションを円滑に進めるための仲介役となる第三者機関だ。

茨城県医師会が「医療問題中立処理委員会」の画像

ログインして全文を読む