連載第5回と第6回は『オレンジブック』を読み解きながら、後発品の普及を目指す行政が、どのように品質確保に努めてきたかを解説した。では、実際に後発品を使用する医療現場は、その「品質」をどのように受け止めているのだろうか。

「後発品の品質」医療現場の実感は?の画像

ログインして全文を読む