ここ数年、心不全と睡眠時無呼吸症候群の関連性を示す研究報告が続々と登場している。心不全と心房細動で50%、高血圧でも35%が、睡眠時無呼吸を合併。睡眠時無呼吸の合併例では、心不全の薬物治療を継続しても予後が悪く、増悪を繰り返す場合が多いことも明らかになっている。

心不全の陰に「睡眠時無呼吸」の画像

ログインして全文を読む