データの視覚化でスタッフの意識向上に成功したスウェーディッシュ病院のもう一つの工夫は、「トヨタ生産方式」(Toyota Production System=TPS)を現場の改善に取り入れている点だ。モノ造り工場の生産管理の手法を応用して、病院業務から徹底的に「ムリ・ムダ・ムラ」を排除しようと試みている。ボーイング社で長年航空機製造に関わってきた業務改善担当部長のジェフ・マコーリフ氏は、「医療界の経営は、他の産業に比べると大きく遅れている。製造業から学べるものは多い」と語る。

トヨタ生産システム(TPS)で病院改善の画像

ログインして全文を読む