今回の診療報酬改定の数少ない目玉の一つに、「ニコチン依存症管理料」の新設がある。スクリーニングテストでニコチン依存症と診断されたなど、一定の条件を満たす患者に、日本循環器学会をはじめとする関連学会が作成したプログラムに準拠して、5回にわたる禁煙指導を実施した場合の点数だ。

ニコチン依存症管理料、要件の本当の厳しさの画像

ログインして全文を読む