2018年3月、日本初の『フレイル診療ガイド2018年版』を取りまとめた、日本サルコペニア・フレイル学会代表理事の荒井秀典氏。その荒井氏に、医療者はフレイルをどう理解し、対策はどうあるべきかを聞いた(文中敬称略)。


――そもそもフレイルとは何でしょうか。老化と何が違うのでしょうか。

65歳過ぎたらメタボよりフレイルへの対策をの画像

ログインして全文を読む