医療安全における安全とは「許容不可能なリスクがないこと」。どのようなリスクがあるかを医学的介入前に患者に説明し、患者自身に治療を受ける・受けないを決めてもらうことが医療安全の基本となる。医療安全の視点から見たフレイル高齢者への医学的介入の在り方を京都大学の松村氏に聞いた(文中敬称略)。

「手術は成功、でも寝たきり…」は医療ミス!?の画像

ログインして全文を読む