アルツハイマー型認知症は根治的治療の開発が待たれる疾患の一つ。世界各国で創薬研究が進んでいるが、第一相試験でストップしたり、予期せぬ副作用が生じて開発が中止される事例が後を絶たない。アルツハイマー型認知症治療薬の創薬が進まない理由について、理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞いた。

アルツハイマー治療薬開発が進まない理由の画像

ログインして全文を読む