厚生労働省は5月、英国の公衆衛生局と、グローバル・ヘルス・クライシス・マネジメント(国境を越える健康危機管理)の協力を強化する覚書に調印した。調印式に出席するために来日した英国公衆衛生局最高責任者のダンカン・セルビー氏に、今回の協力覚書の目的や、将来の展望について聞いた。

抗菌薬使用の適正化には処方内容の公開が重要の画像

ログインして全文を読む