“治せない”疾病に遭遇し、それに対応するために漢方医学、漢方処方を学んだ森由雄氏。添付文書だけでは効果的な漢方処方ができなかった自らの反省を踏まえて、このほど効く漢方エキス剤の分かりやすい選択方法を1冊の本にまとめた。タイトルは『すぐ探せる! 漢方エキス剤処方ハンドブック』(発行:日経メディカル開発)。生活習慣病、アレルギー、がんなど、複数の疾患をもつ高齢患者が増加し、総合医としての診療を求められる今こそ、漢方医学、漢方処方の重要性が増すという著者に、本書に込めた思いを聞いた。

“総合医力”は漢方で高まるの画像

ログインして全文を読む