タブー視されがちな障害者の性。だが、障害のある人も無い人も日々の生活の中で「性の問題」抱えるのは同じだ。実は、日本には障害者向け「性の介護」を行う団体がある。代表を務める坂爪真吾氏に活動内容や目指すところを聞いた。

障害者の「射精介助」に介護保険の適用をの画像

ログインして全文を読む