損税に見られるように、国から十分な手当がされる確証がない中で、増税対策を怠ることの経営リスクは大きい。経営をスリム化し、増税による影響を軽減させること、すなわちコストの適正化が求められているといえよう。それでは、どのような視点でコスト最適化に取り組むべきか。弊社が行ったコスト適正化プロジェクトの実例を踏まえたチェックポイントを以下に4つ挙げる。

消費増税に備えて組織体質を改善せよ!の画像

ログインして全文を読む