Twitterを行っている医療関係者ならば、「#ishisengen」というハッシュタグを見たことがあるかもしれない。これは、東京医療センター教育研修部臨床研修科医長で臨床疫学研究室長の尾藤誠司氏が始めた「21世紀 新医師宣言プロジェクト」に賛同した人が行っているもの。同プロジェクトは、日本で普通に医療を行う医師のための「ヒポクラテスの誓い」に変わる「医師の誓い」を、Twitterを通じて有志で作ろうという試みだ。なぜ、このような試みを始めたのか、また目的は何なのか、尾藤氏に話を聞いた。

ヒポクラテスではない、等身大の医師宣言を皆で作ろうの画像

ログインして全文を読む