帝京大病院で、院内感染によりアシネトバクター菌に集団感染したことについて、現場の冷ややかさとは対照的に連日の新聞が熱心に報道している。日々、全国の医療機関でアシネトバクターが新たに検出されたことが発表されているほか、帝京大では9月8日、救急や新規入院の受け入れを中止する事態にまでなった。だが、医療界からは今回の騒ぎを疑問視する声も少なくない。感染症に詳しい青木眞氏に話を聞いた。

不毛なアシネトバクター騒動とその背景にある誤解の画像

ログインして全文を読む