日経メディカル オンラインでは、2009年夏から沖縄の複数の離島医師によるブログ「ゆいまーる日記」を掲載している。タイトルの「ゆいまーる日記」は彼らが所属する沖縄県の「ゆいまーるプロジェクト」に由来する。同プロジェクトを立ち上げ、統括する沖縄地域医療支援センター、センター長の崎原永作氏に、ゆいまーるプロジェクトの狙いについて話を聞いた。(編集部)

「ゆいまーるプロジェクト」が目指すものの画像

ログインして全文を読む