2010年3月21日、米下院は賛成219票反対212票という小差で健康保険改革法案を可決し、同日の深夜、オバマ大統領は大統領官邸の東の間で「今日のこの法案の成立により、人民の、人民による政府が、人民のために働くことができるという事を証明した」と、リンカーン大統領のゲチスバーグ演説を思い出させる台詞で高らかにこの瞬間を祝いました。

米国開業医が考えた、米国健康保険改革法の意味するものの画像

ログインして全文を読む