私は、一市中病院の呼吸器内科医として長年、肺癌患者の診療に当たっている。その中で、進行癌の多くの病態に炎症性サイトカインが関与しており、ステロイド薬が有効なのではないかと考えてきた。しかしこの点について、専門家による大きな展開を目にすることはなかった。

ステロイドは進行癌の病態形成を抑制するの画像

ログインして全文を読む