民主党政権の新しい試みとして賛否両論に評価が分かれる行政刷新会議。医療に関しても、薬価や診療報酬の引き下げなどを結論付け、日本医師会や中央社会医療協議会をもあわてさせた。今回、厚生労働も担当する第2グループで仕分けを行った、長隆氏に話を聞いた。(編集部)

医療仕分け人が語る、事業仕分けの裏側の画像

ログインして全文を読む