後期高齢者医療制度の廃止をマニフェストに掲げた民主党が政権を取った。では、後期高齢者医療制度に変わる制度はどのようになるのか。また、実際に廃しは可能なのか。後期高齢者医療制度の前身である老人保健法の改正に携わり、後期高齢者医療制度で問題となった“天引き”を問題なく導入した介護保険制度の設計も行った元厚生労働省医政局長の伊藤雅治氏に話を聞いた。(編集部)

後期高齢者医療制度の代案は思い付かないの画像

ログインして全文を読む