誤解してほしくないのだが、神戸市で5月20日から一般医療機関が実施しているのは、国のガイドラインに定められた「まん延期の発熱外来」ではない。なぜ、神戸市医師会が、感染症指定病院と並行して新型インフルエンザの疑い患者さんを診ることを決めたのかについて説明しよう。

「発熱外来」設置受諾までの全経緯の画像

ログインして全文を読む