間もなく「一般市民の判断で、医師が必ず起訴される(刑事裁判にかけられる)」という制度が始まろうとしている。04年5月28日に公布された「刑事訴訟法等の一部を改正する法律」によって「検察審査会法」が改正され、これまで最終的には検察官に委ねられていた起訴ないし不起訴の判断について、一定の場合には一般市民で構成される「検察審査会」の判断に拘束されるようにする、という制度である。

「医師が必ず起訴される制度」が始まろうとしているの画像

ログインして全文を読む