「タミフル耐性インフルエンザウイルスの出現」の報道を見て、多くの人が「インフルエンザに、タミフルが効かない。だから怖い!」と漠然と恐怖を感じている。しかし、耐性ウイルスの出現が実際の社会に与えるインパクトは何なのか、社会はどう対応をすべきかについては、全く理解されていないように思える。その原因は、問題の本質について系統だった説明がされていないからであろう。そこで、私なりに今回の問題を整理して考えてみた。

「タミフル耐性ウイルス」騒ぎに思うことの画像

ログインして全文を読む