バラク・フセイン・オバマ氏は1月20日、アメリカの第44代大統領に就任し、クリントン政権以来8年ぶりに民主党政権が復活しました。オバマ新大統領の就任演説は、大統領選挙中に連発した「変革(change)」をほとんど封印し、アメリカが抱える未曾有の危機を直視した悲壮感漂うものでしたが、ブッシュ前政権の軍事・外交政策と経済政策からの転換を明確に宣言したものでもありました。

オバマ新大統領の就任演説を読むの画像

ログインして全文を読む