若手外科医は、なぜ海外留学を希望するのだろうか。日本で研修しただけでは、一人前の心臓外科医にはなれないのだろうか―。そんな疑問に、臨床留学の現場から、率直な意見をピッツバーグ大学の津久井宏行氏に寄稿してもらった。

「焦り」が若手を臨床留学へかき立てるの画像

ログインして全文を読む