「医療安全調査委員会」をめぐって、医療界・法曹界からの発言が活発になっている。NPO法人マネジメントアシスト理事長の松本啓二氏は、医療を専門としない法律家の立場から、7つのポイントを提言する。中でも、「医療側に対する患者側の刑事告訴は、強姦罪のように告訴者の親告がなければ、検察官は起訴できない旨を、医師法改正の中に含めることは検討に値する」との主張は注目されよう。

医療者の業務上過失責任を「親告罪」にの画像

ログインして全文を読む