今年の保険点数改正のポイントの1つであった、「明細付き領収証」発行の義務化から1カ月半が経過しました。明細が発行されたら、患者さんに、ぜひ見比べてほしい項目があります。それは「診察料」と「調剤技術料」の部分です。

ログインして全文を読む