1月10日、医療機関でのカルテ開示手数料に関する記事が読売新聞に掲載されました。記事の要旨は、「診療記録(カルテ)の開示は医療機関の義務であるが、その際に患者から徴収する手数料は、施設によって無料から1万円までの差がある」「高額な手数料は患者の知る権利を妨げるとの指摘もある」ということでした。

ログインして全文を読む