前回に引き続き、診療報酬の引き上げを巡る議論について、医療の現場からお話ししたいと思います。今回、焦点を当てたいのは、引き上げの比率についてです。昨年末のぎりぎりの折衝の結果、2010年度の診療報酬は0.19%増で決着しました。自民党時代に10年間にわたって引き下げられ続けてきた診療報酬が、政権交代により10年ぶりにプラス改定に転じたのです。

ログインして全文を読む