今回、一医師会員として新型インフルエンザワクチンの集団接種に出務しました。そこで感じたことを述べます。12月23日の天皇誕生日、私は尼崎市医師会による小学校3年生以下を対象とした新型インフルエンザワクチンの集団接種の初日に出務しました。患者数はすでにピークを過ぎて明らかに時期を逸しています。しかし国が決めた順番ですから仕方ありません。

新型ワクチン集団接種出務記の画像

ログインして全文を読む