日本の医療問題の原因の過半は、資源の過少投入それ自体と、結果としてアクセスの維持が困難になっているところにあります。およそ事業仕分けという作業にはそぐわなかったと言えましょう。今後の議論は、医療サービス市場が拡大されるべきか否かに集中される必要があります。

ログインして全文を読む