混合診療という法令の明文はない。混合診療というと、混ぜ物(雑ぜ物)というイメージがつきまとう。その語感をもとに議論すると、ともすれば感情的な議論になってしまうかも知れない。そこで、併用療養のような法令に基づく用語での分析と議論をした方がよいと思う。

いわゆる混合診療の法解釈論の画像

ログインして全文を読む