行政刷新会議の「事業仕分け」では、厚労省の診療報酬(概算要求額は9兆3612億円)も対象になり、議論が行なわれました。

ログインして全文を読む