このところ、「事業仕分け」が国民的な話題となり、官僚組織だけでなく日本の各界に様々なインパクトを与えているようだ。この民主党政権最大の目玉の一つに位置づけられている事業仕分けとは、これまで国民から見えないところで行われていた予算編成過程の一部を公開し、公開の場で外部の視点も入れて議論することで、これまでの予算編成のあり方を劇的に変える第一歩となることが期待されているものである。

ログインして全文を読む