去る10月21日、77歳の乳癌術後の母親が、自身が介護していた53歳の白血病の娘を殺害するという痛ましい事件が東京で起こりました。「二人の治療費が月何十万もかかるようになり、将来を悲観した。娘を殺し自分も死ぬ」と母親は供述しています。

癌治療費の患者負担軽減、早急の解決をの画像

ログインして全文を読む